定年後の生き方モデルは

定年後の
生き方モデルは

大府市にある!

愛知県大府市の施設「ミューいしがせ」で
生活自立を学ぶおっさんたちのドキュメンタリー映画

愛知県大府市の施設「ミューいしがせ」で生活自立を
学ぶおっさんたちのドキュメンタリー映画

『おっさんずルネッサンス』はこんな映画です

「おっさんずルネッサンス」は
こんな映画です

定年後の人生は大丈夫?

働いている人の誰にでもやってくる定年後の生活に、不安はありませんか? 男性には、今までの「仕事最優先」「効率第一」「上意下達」など、「会社(企業社会)の常識」 がしみ込んでいます。定年後は、今までの生き方を180度変えないと、「楽しいセカンドライフ」を送ることはなかなか難しいのではないでしょうか。 しかし、「意識変革」「家事技術の獲得」「新しい友だち作り」「地域デビュー」などを一人でやり遂げようと思っても、個人で乗り越えるには、そのハードルはなかなか高いのも事実ですね。

「メンズカレッジ」で習得するセカンドライフの楽しさ

こんな「おっさんの悩み」に対し、愛知県大府市にある「ミューいしがせ」(大府市の施設) では、20年以上前から、「メンズカレッジ」という講座を提供しています。 おっさんたちは、ここで「セカンドライフについての考え方」「家事の技術(料理、育児=育ジイ、介護ほか)」「地域への参加」などを学び、友人を作り、次の活動(様々なボランティア活動)に取り組んでいます。講座は年23回で、講座料は無料。継続も可能です。 「定年になったらミューいしがせに行こう!」というのは、大府市のおっさんたちの合言葉で す!

髙野監督が撮りたかったもの

この映画を撮っている髙野監督は、ミューいしがせとは大変つながりが深く、長く映画講座を担当し、前作「厨房男子」では、大府市の男楽会を登場させました。 監督は「ミューいしがせがやっているこんな講座や活動が、日本中のどの地域にもあった ら、家族からハミでたり、引きこもりになるおっさんは間違いなく減る。男性たちが機嫌よく幸せになれば、それは周りにいる女性たちの幸せにつながる」と考え、この映画の製作を思い立ちました。何よりも「大府のおっさんたちの明るい顔を、日本中の人にお見せしたい!」と意気込んでいます。多くの市民の協賛を得て、「おっさんずルネッサンス製作実行委員会」も出来、サポート活動を続けています。 大府発のこの映画は、きっと現在の日本の「おっさん」たちだけでなく、今後必ず「その時」をむかえる男性や、その人たちと向き合う女性や家族の共感を得ることでしょう。

ドキュメンタリー映画『おっさんずルネッサンス』

ドキュメンタリー映画
『おっさんずルネッサンス』

出演:「メンズカレッジ講座生」「男性の生活自立のための講座生」
「男楽会」「おおぶ青春ベンチャーズ」
「楽農クラブ」ほか、大府市の男性たち、それを支える女性たち
撮影場所:大府市「ミューいしがせ」、「健康の森」ほか大府市内

出演:「メンズカレッジ講座生」
「男性の生活自立のための講座生」
「男楽会」「おおぶ青春ベンチャーズ」
「楽農クラブ」ほか、
大府市の男性たち、それを支える女性たち
撮影場所:大府市「ミューいしがせ」、
「健康の森」ほか大府市内

後援:大府市、大府市商工会議所、大府市社会福祉協議会
協賛:株式会社豊田自動織機、愛三工業株式会社、
知多メディアスネットワーク株式会社、株式会社ワントゥワン ほか

制作:おっさんずルネッサンス製作実行委員会
監督:髙野 史枝 (2015「厨房男子」監督)